「東急プラザ渋谷」館内及び、渋谷フクラスへの接続歩行者デッキに『3D Phantom ® Ad-model』を設置致しました。

東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:松野守邦)が運営管理する「東急プラザ渋谷」館内と、渋谷駅西口と渋谷フクラスを繋ぐ「渋谷フクラスへの接続歩行者デッキ」に3D Phantom ® Ad-model、6台連携モデル2機とフラッグモデルを20台設置致しました。

渋谷駅直結となった東急プラザ渋谷館内及び、「渋谷フクラスへの接続歩行者デッキ」に新しい広告媒体として浮遊する立体広告「3D Phantom ®」を導入していただきました。 次世代を感じさせる浮遊する立体広告を使い、広告主のニーズに応える新たな広告展開を実現していきます。

設置名称:「東急プラザ渋谷」館内、渋谷フクラスへの接続歩行者デッキ
住所:東京都渋谷区道玄坂 1 丁目 2-3 渋谷フクラス内
設置箇所:東急プラザ渋谷 4、5、7 階、渋谷フクラス接続歩行者デッキ
稼働時間:10:00〜21:00(東急プラザ渋谷)
5:00〜24:40(渋谷フクラス接続歩行者デッキ)